ブランク看護師の悩み

ブランク看護師の悩み

ブランクがあり復と帰をためらっている看護師が多いですね。

結婚や出産を機に休職をされる方が多いのですが、元の職場に戻るケースは意外と少ないのです。

独身の時ば残業や夜勤・休日勤務もバリバリしていたけれど、子供が生まれたら元の仕事に戻るとなると大変ですよね。

小さな子供がいる方は子供の預け先や病気の時の預け先など色々と悩みますよね。

24時間院内保育所がある病院も増えていますが、長い時間預けるのはちょっと・・・と言う方も居ますからね。

ブランクがあると例え1年のブランクでも復帰には心配があるものです。

その1年の内に医療は進歩していますし、看護師のようなハードな仕事の場合は仕事に体が慣れるまでにも時間が掛かってしまいます。

ブランクがある場合は、事前にある程度の準備をしておかないと大変なのは自分です。

看護師復職支援セミナーなども開催されていますし、ブランクや中途採用の看護師のための支援体制が整っている病院も増えてきています。

復職したらずっと常勤で働きたいのか、パートやアルバイトなどで家庭にも重点を置きたいのか、自分の希望やライフスタイルを良く考えて復職をしないと、復職した事で自分が辛くなってしまいます。

看護師の半数が転職に失敗しているのが現状なので、とくにブランクがあり不安な方は事前に、自分の希望などをメモに取り良く考えて復職する事をお勧めします。

2015年8月13日|